ROLEX (ロレックス)の歴史、まつわる話。 など....

 

THE ROLEX OYSTER

1926年に世界で初めて、真の防水時計が発売されました。
無垢の金属塊を削り出してケースを作るという一体製法と、ツインロック式のねじ込みリュウズや、スクリュウバックを併用することで完全防水を実現するという画期的な時計「ロレックスオイスター」の登場です。小さく精密な機械は水や湿気、ほこり、ショックなどから守られ、正確さを長く保てるようになりました。
以来70余年、ロッレクス オイスターは丈夫で実用的なことと、ほとんど変わらない機能的な
美しいデザインで世界上の人々に愛され信頼されています。
今日の大量生産の時代に本物を見分ける目をもった人々が最高の信頼性と耐久性、そして他と異なる特別な何かをもった時計を必要とする人々が選ぶのが、ロレックス オイスター
です。

 

OYSTER(オイスター)

 1926年に発明された世界で最初の実用的な防水時計です。ロレックスの防水時計はすべて、しっかりと閉まる2枚貝の意味をとってオイスターと呼ばれます。


PERPETUAL(パーペチュアル)

 ロレックスの自動巻き機構のこと。1931年に発明され、腕の振りで自動的にゼンマイを巻きあげることができ、現代のあらゆる自動巻きの先駆けとなりました。通常約8時間手首につければその後24〜48時間動き続けます。


SAPPHIRE CRYSTAL(サファイアクリスタル)

 ロレックス・オイスターにはすべて合成サファイアのクリスタルが使用されています。
傷に強く高硬度、しかも抜群の透明度を誇り、飛行機の操作パネルの計器にもよく採用されている素材です。外からの圧力が加わるほど気密性が増すようになっています。


ROLEX 年表

1881年 ロレックスの創始者 ハンス・ウィルスドルフはドイツのバイエルン州クルムバッハに3人兄弟の次男として生まれた。
1905年 ロンドンに渡り 時計の輸出、販売会社ウィルスドルフ&ディビス社を設立。
1908年 「ROLEX」が商標登録される。
1910年 腕時計として初めてビエンヌの公式時計検査所で“クラス1”の公式精度認定を受ける。
1914年 イギリスのキュー・テディントン天文台において、腕時計では初めての“クラスA”を獲得する。
1926年 完全防水の腕時計ケース“オイスター”の特許をスイスの申請、特許を取得。
1927年 ねじ込み式リュウズの特許をイギリスに申請、特許を取得。
メルセデス・グライツという女性記者の左手首に着けられドーバー海峡を泳いで渡ったロレックス・オイスター。
1929年 アールデコのデザインを取り入れた「プリンス」を発表。
1933年 パーペチュアル機構の特許を獲得。
1953年 100m防水機構を持つ世界初のプロダイバー用腕時計「サブマリーナ」を発表。
「エクスプローラー」を発表。
1957年 任意の2ヶ所の時間を同時に読み取れる24時間針と回転ベゼルを搭載した
「GMTマスター」を発表。
1960年 ロレックスの創業者ハンス・ウィルスドルフ 永遠の眠りにつく。
1961年 「コスモグラフ・デイトナ」を発表。
1971年 「シードゥエラー」を発売。
1980年 日本ロレックス設立。
1983年 「GMTマスターU」を発売。
1992年 「ヨットマスター」を発表。

 ご意見・ご感想をお寄せ下さい。 lorai@web-solut.net まで



時計の「ローライ



株式会社 ウェブソリューション 時計事業部
  
〒110-0005 東京都台東区上野 3-10-10-501

TEL: 03-5812-0331  10:00〜18:00

通信販売法に基づく表示
 

ROLEX ロレックス 専門店 ローライ ROLEX ロレックス 専門店 ローライ ROLEX ロレックス 専門店 ローライ ROLEX ロレックス 専門店 ローライ